ダイバーシティ&インクルージョンへの取組み 

ダイバーシティ宣言

お客様のライフスタイルをかなえるという当社事業の使命に応えるため、人材においても多様性があることを大切にしています。新たな価値を創造するため、多様な人材が集う企業であることが重要であり、性別、年齢、地域、国籍・文化、障がいの有無、キャリア、ライフスタイルなど、様々な従業員のバックグラウンドを尊重し、活かしていきます。

ダイバーシティ宣言

  • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)をビジネス戦略の一つと位置づけ、性別・年代・国籍・ライフスタイル・キャリア・障がい・LGBTなどの多様性を尊重し、異なる価値観を組織の強みとし、持続的な企業価値の向上を目指します。
  • すべての社員がワークもライフも大切にし、高いパフォーマンスと新たな価値を創造できる「イキイキ社員」を目指し、企業と共に成長できる環境をつくります。
  • 働きやすく、働きがいがあり、一人一人が活躍できる仕組みや風土づくりを加速し「働く」を「HAPPY」にします。

障がい者の活躍

「多様性を強みに」という考えのもと、当社では障がい者雇用の推進及び定着に積極的に取組んでいます。現在、17名の身体・知的・精神・発達といった障がいを持った社員・スタッフが、それぞれの適性に応じて、MD・管理・ロジスティクス等の様々な各部門で活躍しています。2018年度は、初めて「障がい者アスリート」の採用を行いました。現在、障がい者実雇用率3.11%を達成しています。

障がい者実雇用率<2021年3月1日現在>

女性の活躍

女性社員に関するデータ

社員の男女比率<2021年4月1日現在>
管理職における男女比率<2021年4月1日現在>
育児休業取得率<2020年度>

女性活躍推進法に関わる行動計画

ダイバーシティ推進の一環として、女性が活躍できる企業であるために、当社では、2016年4月の女性活躍推進法の施行に伴い、女性活躍推進法に関わる行動計画を策定しています。なお、厚生労働省のサイトでも女性活躍に関する情報を公表しております。

ダイバーシティ推進のための様々な取組み

「DIVERSITY BOOK 1.0」を発行

働き方改革・育児支援・介護支援・健康・女性活躍・障がい者活躍・LGBTに関する、各種社内制度や取組みへの理解を深めるため、ダイバーシティに関する冊子「 DIVERSITY BOOK 1.0 」を発行し、全社員に配布しました。

管理職の「イクボス研修」を実施

NPO法人ファザーリング・ジャパンが運営する「イクボス企業同盟」に加入し、管理職のイクボス研修・イクボス宣言を行いました。上司の意識改革とコミュニケーション活性化により、育児や介護などが発生しても活躍できる、チーム力の高い職場づくりに取組んでいます。

LGBT研修を実施

LGBTアクティビスト、元タカラジェンヌ 東小雪さんによるセミナー「LGBTから考えるダイバーシティ」を開催しました。LGBTへの理解を深め、多様な人材が活躍できる環境づくりやイノベーション創出のためのヒントを多くの社員が学びました。

女性活躍のためのキャリアセミナーを開催

リクルート史上歴代トップの売り上げを記録し、多数のメディアでも取り上げられている森本千賀子さんを招き、20~40代女性社員に向けて、「自身の人材価値を高めて幸せなキャリアを実現する」をテーマとしたセミナーを開催しました。

外部からの取組みへの評価

厚生労働省主催「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」優秀賞受賞

企業の「労働生産性の向上(付加価値向上と効率化)」と「雇用確保・雇用環境の改善(魅力ある職場づくり)」を両立させる取組み促進を目的として、厚生労働省が主催する、第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において、優秀賞(職業安定局長賞)を受賞しました。

東京都「家庭と仕事の両立支援推進企業」★★(星2つ)獲得

育児・介護の両立支援に積極的に取組み、一人ひとりが活躍できる環境を整えています。東京都「家庭と仕事の両立支援推進企業登録制度」において、育児部門・介護部門ともに★★(星2つ)を獲得し、バランスの取れた取組みが評価されました。

厚生労働省・子育てサポート企業認定「くるみんマーク」を取得

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、さらに一定の基準を満たした「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定の証である「くるみんマーク」を取得しました。

個と会社をつなぐ、キャリア形成プログラム

従業員一人ひとりの「個」の成長こそが企業力の向上に繋がり、またその力が高まることこそが、当社が企業としてサステナブルに発展するためのベースだと考えています。そのため、20代の新入社員から上級組織管理職層まで、あらゆる年代・キャリアステージに応じて、従業員一人ひとりの成長を支援する研修プログラムを形成しています。

キャリア形成プログラム全体図