「多様性」を応援する

多様な価値観や立場などを踏まえ、
女性をはじめ様々な方々のより良いくらしを後押しします。

5ジェンダー平等を実現しよう・17パートナーシップで目標を達成しよう

「多様性」を応援するための
私たちの4つの取組みテーマ

自分らしさをすべての人に

すべての人が、自分らしく誇りをもって暮らせる世の中に向けて、一人ひとりのライフスタイルを整えるお手伝いをしていきます。

アクションのキーワード
女性の応援
時間と余暇(時短、時産)
解放(既成の役割からの)
ジェンダーフリー

年齢を重ねる喜びを演出

それぞれの人が、自分らしく年齢を重ねていく足取りに、様々な喜びや楽しさを加える提案をしていきます。

アクションのキーワード
パーソナルエイジング
エイジレス/エイジフリー
セルフケア
介護支援

弱い立場にある方に寄り添う

女性や子ども、地域など人を取り巻く課題に向き合い、様々な活動に継続的に取組みます。

アクションのキーワード
女性、子ども
災害
貧困

組織をより多様に

多様性を尊重し、誰もがその能力や個性をより持続的に発揮できる組織を目指します。

アクションのキーワード
人事・採用
働き方
組織文化
ダイバーシティ&インクルージョン

「多様性」を応援するため
2030年 私たちのコミットメント

  • 商品・サービスで、2030年までに1,000万人の多様で生きがいのあるくらしを応援します。
  • 多様性の応援につながる様々な情報を、積極的に発信します。
  • 継続的に様々な社会貢献活動を推進します。
  • 全従業員がダイバーシティ&インクルージョンを理解し、お互いを尊重し合い、一人ひとりが活躍できる職場を実現します。
  • 業務上の意思決定を行うキーポジションの女性社員比率を、2030年までに50%以上にします。