森の未来を守るため、積極的に国産材を採用

国内に点在するスギやヒノキ等、優れた品質の国産材(間伐材)を活用し、日本の住環境になじむように考え作られた当社企画の家具をはじめ、省スペースを有効活用できる収納などを展開しています。国産材の活用は、森林循環や林業を未来に向けて守ることにもつながります。

日常生活の中で活躍する、環境配慮商品

再生繊維を中心とした素材を使用したり、あるいは水使用効率の改善や水汚染対策を踏まえたりするなど、様々な自然環境への負担軽減の視点を持ち合わせた、日々のくらしで役立つたくさん日用品をご提供しています。

紙や資材の削減等、省資源化を推進

過剰包装を避ける取組み

商品配送用のダンボ―ル箱は、過剰な梱包にならないよう約30種類を取り揃えて、商品に対して無駄のない適切なサイズを選択する事で梱包資材の使用を削減し、省資源化に努めています。また、梱包のダウンサイジング化も図っており、輸送の効率化も目指しています。

環境保全活動を支援・推進

地球環境大賞への参画

「産業の発展と地球環境の共生」をめざし、産業界対象の顕彰制度である「地球環境大賞(主催:フジサンケイグループ)」は、1992年に財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパンの特別協力を得て創設されました。地球温暖化防止や循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動・事業の促進や、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上等を目的とする本顕彰制度に、当社も参画しています。