健康経営のための取組み

健康経営宣言

当社では、2019年に「健康経営宣言」を行い、様々な取組みを通じて、従業員とその家族の健康維持・増進を支援してきました。
さらに心身の健康とともに、働きがいを感じ、当社のビジョンである「くらし、たのしく」を実践することを、従業員のウェルビーイングと捉え、「健康経営宣言」に取り入れることと致しました。
これからも当社は、従業員のウェルビーイングを積極的に支援し、健康経営を前進させてまいります。

株式会社 DINOS CORPORATION

代表取締役社長

宇津 洋一

健康経営宣言

  • 当社ビジョン「モノがたりで、くらし、たのしく」を実現し、常にお客様をワクワクさせる存在であるためには、まず従業員一人ひとりが心身ともに健やかで、ウェルビーイングであることが必要だと考えています。
  • 従業員が働きがいと成長を感じ、いきいきとパフォーマンスを発揮することができる環境づくりを目指し、「健康経営」の取組みを推進します。

健康経営推進体制

健康経営推進体制

「健康経営優良法人2023」に認定

経済産業省及び日本健康会議が実施する、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取組んでいる法人」として特に優良な健康経営を実践する企業・法人を顕彰する制度により、「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に選定されました。

健康経営優良法人2023

健康経営の各種取組み

従業員が常に健全な心身を保ち、日々充実して元気に働くことができるよう、定期健康診断や予防接種、あるいはメンタルヘルスケアの各種制度などを整備しています。

健康経営の各種取組み

健康経営2030年度目標と進捗状況

  2022年度実績 2030年度目標
定期健康診断受診率 97.5% 100%
ストレスチェック受検率 73.3% 100%
有休休暇取得率 67.0%
運動習慣比率* 23.5% 70%
喫煙習慣比率* 17.3% 0%
飲酒習慣者率* 27.2%

*2022年度に集計した2021年度実績