「自然環境」を持続可能にする

たのしく豊かなくらしのために、すべての事業活動において、
自然環境保全につながる取組みを推進します。

12つくる責任つかう責任・17パートナーシップで目標を達成しよう

「自然環境」を持続可能にするための
私たちの3つの取組みテーマ

より自然環境にやさしいくらしへ

日々のくらしを、商品やサービスを通じて、自然環境にやさしく、持続可能にしていくお手伝いをします。

アクションのキーワード
資源効率/サーキュラーエコノミー
水効率
汚染防止
生物多様性
CO2排出削減と再生可能エネルギー

責任ある紙の使用

通販事業者として責任ある紙の使用により、環境への影響の低減を追求します。

アクションのキーワード
紙使用効率
環境に配慮した用紙・印刷方法

気候変動の緩和に向けて

世界共通の課題である、気候変動緩和のため"脱炭素"に向け、自社及びサプライチェーンにおける取組みを進めます。

アクションのキーワード
エネルギー効率
再生可能エネルギー利用
カーボンニュートラル

「自然環境」を持続可能にする
2030年 私たちのコミットメント

  • 新商品において自然環境に配慮した商品採用比率が、毎年前年度を超え、2030年には50%にします。
  • 「サーキュラーエコノミー」の実現につながるような、既存事業の見直しや新たな事業を検討します。
  • お客様お一人あたりの紙媒体における紙使用効率を、2030年には50%向上させます。
  • できる限り環境に配慮した用紙・印刷方法の採用を推進します。
  • 温室効果ガス削減のため、CO2排出量(SCOPE1・2及び3の一部)を2030年までに15% 削減します。